• BTOパソコン比較.net

DVD・BD鑑賞に必要なパーツ・スペックとは?


パソコンをDVDやBDソフトの観賞用に使いたい場合には、基本的なパソコン構成に加えて専用の機能を持つパーツが必要になります。


まずDVDもBDも見たいというのであれば、ブルーレイドライブを選択します。

製品名にブルーレイとありますが、BDソフトの再生だけでなく、DVDやCDの再生にも対応しているので便利です。


ブルーレイドライブには、内蔵型のものと外付型のものとがあります。

内蔵型の場合にはパソコンの筐体を分解して装着する必要があるので、知識がある人向けになります。

内蔵型の製品は、SATAと呼ばれる接続端子を使うことが一般的です。

そのため購入前には、パソコン内にSATA端子の空きがあるか調べておく必要があります。


外付型の製品はUSB端子に接続するだけで良いため、パソコンに詳しくない方でも簡単にBD鑑賞できるというメリットがあります。

サイズがコンパクトで持ち運びにも適しており、出張時などにも最適です。

接続に必要なUSB2.0の端子は多くのパソコンに備わっていますが、古いパソコンの場合にはUSB1.0しか備えていないことも多いので気をつけてください。


ブルーレイドライブを買う際に気をつけたいのが、その製品が対応しているブルーレイメディアの規格です。

現在BDメディアには、BD-R、BD-RE、BD-ROM、さらに1層か2層かの違いなど多くの規格があります。

手持ちのメディアを再生できるか、購入時にはパッケージを見るなどして必ず確認するようにします。

特にカートリッジタイプのメディアについては、対応していない製品も多いので注意しないといけません。


BDソフトは映像のデータ量も大きいため、再生にあたってはパワーを必要とします。

CPUに関してはシングルコアではなくクアッドコアなどを選ぶと安心です。

メモリも再生の際に必要になるので、OSが許す限り増設しておくと快適に再生できます。


市販のブルーレイドライブには、再生のみ対応している製品と、書き込みも可能な製品とがあります。

もしブルーレイをデータ保存目的でも活用したいのであれば、書き込み機能を持つ製品を選ぶようにします。


BDソフトを見ることはないというのであれば、DVDのみに対応するDVDドライブを購入するのも一つの方法です。

BD再生の機能を持たないため製品の価格が割安で、性能も安定しているため導入しやすいという特徴があります。


DVDやBDの閲覧には、それぞれ専用の機能を持ったソフトを用意する必要があります。

ドライブを購入すると付属している場合も多いのですが、最近は製品の価格を下げるために付属ソフトが一切ない商品も増えています。

その場合には自分で再生ソフトを用意するようにしてください。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 漫画・イラスト制作に必要なパーツ・スペックとは?

    漫画やイラストを制作するツールとして、パソコンを選ぶ人が増えています。 これはパソコンを使った作業ではやり直しや修正が非常に容易である点や、完成した作品を納付、配信しやすいといったメリットがあるためです。 通常市販されていれ...


  • 動画編集に必要なパーツ・スペックとは?

    動画編集用にパソコンをカスタマイズするのであれば、各パーツには高性能のものが要求されます。 動画を編集する作業はパソコンに大きな負荷をかけます。 そのためスペックの低いパソコンでは処理が終わるのに時間がかかったり、場合によっ...


  • DVD・BD鑑賞に必要なパーツ・スペックとは?

    パソコンをDVDやBDソフトの観賞用に使いたい場合には、基本的なパソコン構成に加えて専用の機能を持つパーツが必要になります。 まずDVDもBDも見たいというのであれば、ブルーレイドライブを選択します。 製品名にブルーレイとあ...


  • テレビ鑑賞・録画に必要なパーツ・スペックとは?

    テレビを視聴するにあたっては液晶テレビなどを使うのが一般的ですが、パソコンを使うことでも視聴できます。 またパソコンでは受像した映像を録画することもできるので、DVDレコーダーの替わりにもなってくれます。 パソコンでテレビ鑑...