• BTOパソコン比較.net

OSとは?初心者にもわかる優しい解説


OSとは、パソコンを動かすために最低限必要な基本ソフトウェアのことを言います。

パソコンを使うことで様々な作業をこなすことができますが、OSが入っていない場合にはそれができません。

BTOパソコンの場合にはOSが入っていない状態で売られていることも多いので、購入にあたってはOS込みの価格であるのか必ず確認する必要があります。


もしOSが入っていないパソコンを購入するのであれば、OSは自前で用意しないといけません。

その場合の選択肢として考えられるのが、マイクロソフト社のWindowsシリーズや、Apple社のMac OS、様々な会社からディストリビューションが提供されているLinuxなどがあります。


特にこだわりを持っていないのであれば、Windowsを選ぶのがおすすめです。

WindowsOSは最も利用者が多いため、何かわからないことでつまずいた場合でも周囲の人に尋ねることで解決できます。

周辺機器の販売状況もWindows対応の製品が非常に充実していますし、無料で使えるフリーソフトも数多く提供されています。

割安で優れた環境を構築できる、使いやすいOSと言えます。


OSは常に最新版へとバージョンアップが繰り返されており、Windowsの場合にはWindows8が最新のものとなっています。

しかしWindows8は操作感が一新されているため、慣れるまで使いづらいと感じるかもしれません。

そのような場合には、Windows7がインストールされている製品を購入すると良いでしょう。






同じカテゴリーの最新の記事

  • グラフィックボードとは?初心者にもわかる優しい解説

    グラフィックボードとは、パソコンの内部に取り付けることでディスプレイに映像を表示してくれる機能を持つパーツのことを言います。 データの処理などは、CPUやメモリを使って行われます。 その処理結果を私たちが目で確認するために必...


  • HDDとは?初心者にもわかる優しい解説

    パソコンで使うデータやソフトウェアを保管しておく場所が、HDDです。 ハードディスクドライブと呼ばれるこのパーツは、磁気を帯びさせた回転盤にデータを記録します。 必要な時にHDDからデータが読み込まれ、作業を終えるとまたHD...


  • メモリとは?初心者にもわかる優しい解説

    パソコンで作業をする際に演算処理を行う心臓部がCPUですが、そこへ提供するデータを展開する場所がメモリと呼ばれるパーツです。 メモリは、ハードディスク内に保存されているソフトウェアや、処理に必要なデータを展開するために使われます。...


  • CPUとは?初心者にもわかる優しい解説

    パソコンの心臓部とも言えるパーツが、CPUと呼ばれるものです。 中央処理装置などと呼ばれ、パソコン内部のマザーボードに装着されています。 パソコンで行う全ての作業は、このCPUによって演算され、その処理結果を私たち利用者が受...


  • OSとは?初心者にもわかる優しい解説

    OSとは、パソコンを動かすために最低限必要な基本ソフトウェアのことを言います。 パソコンを使うことで様々な作業をこなすことができますが、OSが入っていない場合にはそれができません。 BTOパソコンの場合にはOSが...