• BTOパソコン比較.net

テレビ鑑賞・録画に必要なパーツ・スペックとは?


テレビを視聴するにあたっては液晶テレビなどを使うのが一般的ですが、パソコンを使うことでも視聴できます。

またパソコンでは受像した映像を録画することもできるので、DVDレコーダーの替わりにもなってくれます。

パソコンでテレビ鑑賞や録画をするようにすれば、一般的なテレビ本体やレコーダーを買い揃える必要もありません。

購入費用を抑えるだけでなく、室内を有効に使えるおすすめの方法です。


実際にパソコンでテレビを鑑賞するためには、専用のパーツをいくつか購入して装着する必要があります。

まず地上デジタル放送の映像を受像するために、PC用テレビチューナーが必要になります。

これは室内に来ているテレビコンセントからパソコンへ、ケーブルを接続する機能を持つ端子です。

パソコン内部に接続するボードタイプのものと、USB端子などで外部に接続するものとがあります。

パソコン内部に余裕があるのであれば、ボードタイプの製品を購入しておくと見た目がスッキリします。

パソコンの筐体が小さいなどの理由で内部に余裕が無い場合でも、USBタイプの製品を接続すれば受像できるようになります。


テレビの画質にこだわらないのであれば、ワンセグチューナーを選ぶのも一つの方法です。

パソコンの性能が低い場合でも問題なく視聴できますし、チューナー本体の価格も割安です。

1つ購入しておけば、外出時にノートパソコンにつないでテレビ鑑賞を楽しむといったこともできます。


テレビをパソコンで録画したいのであれば、録画対応のPC用テレビチューナーを選びます。

市販されている多くのPC用テレビチューナーは録画対応ですが、念の為にパッケージなどで記載を確認してから購入するようにしてください。


すでに持っているパソコンが、著作権に関する技術規格であるHDCPやCOPPに対応しているかどうかも確認しておく必要があります。

所有するグラフィックボードやモニターなどが古めの製品であれば、対応していない可能性もあります。

その場合には、できるだけ新しいグラフィックボードに買い換えておきます。

パソコンでテレビを見るにはグラフィックボードの性能も重要になってくるので、ビデオメモリの容量が多い製品に買い換えておけば快適な視聴を楽しむことができます。


テレビの放送をパソコンに残しておきたいのであれば、容量の大きなハードディスクも必要です。

特に地上デジタル放送を録画するとなると、保存にあたってはかなりの容量が必要になります。

1テラバイト以上のハードディスクを用意しておくと、パソコンのパフォーマンスを落とすことなく録画を楽しめます。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 漫画・イラスト制作に必要なパーツ・スペックとは?

    漫画やイラストを制作するツールとして、パソコンを選ぶ人が増えています。 これはパソコンを使った作業ではやり直しや修正が非常に容易である点や、完成した作品を納付、配信しやすいといったメリットがあるためです。 通常市販されていれ...


  • 動画編集に必要なパーツ・スペックとは?

    動画編集用にパソコンをカスタマイズするのであれば、各パーツには高性能のものが要求されます。 動画を編集する作業はパソコンに大きな負荷をかけます。 そのためスペックの低いパソコンでは処理が終わるのに時間がかかったり、場合によっ...


  • DVD・BD鑑賞に必要なパーツ・スペックとは?

    パソコンをDVDやBDソフトの観賞用に使いたい場合には、基本的なパソコン構成に加えて専用の機能を持つパーツが必要になります。 まずDVDもBDも見たいというのであれば、ブルーレイドライブを選択します。 製品名にブルーレイとあ...


  • テレビ鑑賞・録画に必要なパーツ・スペックとは?

    テレビを視聴するにあたっては液晶テレビなどを使うのが一般的ですが、パソコンを使うことでも視聴できます。 またパソコンでは受像した映像を録画することもできるので、DVDレコーダーの替わりにもなってくれます。 パソコンでテレビ鑑...