• BTOパソコン比較.net

カスタマイズ用語


【CPU】

『Central Processiing Unit』の略で、コンピュータの中央処理装置の事です。
人間で例えると、脳や心臓部にあたる重要な部分です。
コンピュータの処理スピードの速さを見分ける時に『CPU』を確認する事が多く、処理スピードはMHz(メガヘルツ)などで表示されます。
一般的には値が大きい方が処理スピードが高速ですが、種類によっては異なる場合があります。
パソコン全体の処理スピードの速さは、メモリやグラフィックカードなどによっても変わってきます。
CPUのスピードが速くても、その他のパーツの組み合わせ方によっては処理スピードが落ちることもあります。



【メモリ】

ほとんどの場合、CPUが直接読み書きできる半導体記憶装置を意味します。(広い意味ではハードディスクなどの外部記憶装置も含む。)
メモリが大きいほどパソコンの処理スピードが速くなります。
逆にメモリが小さいとCPUが速くても処理スピードは遅くなってしまいます。
例えばグラフィックソフトで大量のデータを処理する場合など、メモリが小さいと大量のデータがメモリに入りきらない時は、ハードディスクの仮想領域に記憶させるので、データの出し入れがスムーズにいかなくなってしまいます。



【ハードディスク】


パソコンの外部記憶装置です。
ハードディスクは容量によって価格に違いがあります。
メーカーによっては大容量ハードディスクを2つ搭載できるメーカーもあります。
その場合、データを2つのドライブに分散して読み書きするため処理速度が速くなります。
同じデータを2つのハードディスクに記憶させる機能をミラーリングと言い、片方のディスクにトラブルが起きても、もう片方に同じデータが記憶されていますので、データをバックアップする事ができます。



【パーティション】


一部の領域で障害がおきた時、その他の領域まで被害が及ばないようにし、障害の局所化を可能にするためにハードディスクの領域を分割する事ができます。
(ハードディスクが破損した場合などできない事もあります)
パソコンにいつトラブルが起こるかわかりません。外付けのハードディスクなどを使用してデータを守る事をおすすめします。



【サウンドボード】


サウンドボード(サウンドカード)は、音を出すための拡張ボードです。
ゲームやDVDなどを高音質で楽しみたいという方はサウンドボードにこだわってみるのも良いでしょう。
高音質を楽しむにはスピーカーも良いものを選ぶ必要があります。
一般的な使用の方は、低価格のサウンドボードで十分なようです。



【グラフィックボード】


グラフィックボード(ビデオカード・グラフィックカード・VGA)は、グラフィックの画面表示処理を行うための拡張ボードです。
グラフィックボードはビデオメモリ(MB)が大きいほどデータ処理のスピードが高速です。
ビデオメモリが大きいグラフィックボードは、PCオンラインゲームや3Dゲームなどデータ量の多い動画などを利用する方におすすめです。
一枚のカードにTVチューナーカードとビデオカードが一緒になったものもありますので、用途によって選択しましょう。



【OS】


OS(Operating System)は総合的にコンピュータのハードウェア・ソフトウェアを管理する、基本ソフトの事をいいます。



【ドライブ】


記憶媒体(CD・DVD・Blu-rayなど)を読み書きする装置の事をいいます。



【モニタ】


モニタはディスプレイの事で、デスクトップパソコンの場合は液晶ディスプレイを選択する事になると思います。
グラフィックやCADでの使用の場合は液晶モニタを選ぶ時には注意が必要です。
低価格な液晶モニタの中には品質の良くない液晶パネルを使用したものもあります。
国産の液晶パネルを使用した商品がおすすめです。







同じカテゴリーの最新の記事

  • カスタマイズ用語

    【CPU】 『Central Processiing Unit』の略で、コンピュータの中央処理装置の事です。 人間で例えると、脳や心臓部にあたる重要な部分です。 コンピュータの処理スピードの速さを見分ける時に『CPU』を確認す...


  • BTOパソコンのメリット・デメリット

    【メリット】 第一のメリットは、自分好みのパーツを組み合わせてパソコンを作れる事です。 市販されているパソコンには、たくさんの機能やソフトがついていて魅力的ですが、購入して使ってみると一度も使わない機能があったりします。 そういっ...


  • パソコンを選ぶ時のポイント

    【1.目的】 一番最初に確認しておきたい事はパソコンの利用目的です。 利用目的によって必要なソフトや機能・スペックなどに違いがあります。 大まかにでも自分の利用目的を把握しておきましよう。  〈利用目的の例〉    ・資料...


  • コストパフォーマンスの高い必見ランキング

    BTOパソコンとは?  BTOとは『Build To Order』の頭文字を取った言葉で、注文を受けてから組み立てる という『受注生産』の事です。 パソコン以外にも住宅やバイク・自転車・アクセサリーなど、BTO...